【私の好きな名言】(5) | ★デイリー・ロク★
|admin|RSS1.0| Atom0.3| はてなアンテナに追加| My Yahoo!に追加| Googleに追加|
「ゴキゲンに生きる」3000の知恵
おちゃらけ家族10年間の記録まだまだ更新中

【私の好きな名言】(5)


 偶然は
 準備のできていない人を助けない

 (L・パスツール)

二十代の頃、
イラストレーターになりたくて
建築設計の仕事もやりながら
通信教育を受けていた。

作品の評点も悪くなく
コンテストに入選もした。

しかし本業がそこそこ忙しく、
作品を出版社などに売り込むほどの
余裕はなかった。

そんなある日、一本の電話。

「機械のイラストの仕事があるんですが
 やってみませんか」

通信教育の会社からだった。

「えっ」

「でも広島ですよねー」

「ええ」

「東京まで来れますか」

「えっ」

「難しいかな」

「…」

私が何度か「えっ」を繰り返して
話はおじゃんになった。

電話はそれきりだった。

私はチャンスをつかみそこねた
と言っていいのだろう。

だがそのときはっきりわかったのは、
その世界に飛び込んでいく「覚悟」が
私には欠けていたということだ。

もし引き受けていても、結局は
うまくいかなかったんじゃないかと思う。

チャンスが来たとき
迷うことなくその前髪をつかむには、
日常に埋没することなく
夢を保ち続けていなければならないのだ。

その姿勢だけが、
偶然をチャンスに変えることができる。


 心のなかに
 夢をしまっておく場所をあけておけ

 (M・L・キング)
| 言葉 | | comments(2) |

コメント

チャンスを逃したかな?って瞬間はありますね。
大学生の時に某有名劇団に授業料免除で受かったが、
通えないから断った
| Д僖 | 2010/09/16 1:27 PM |
チャンスはピンチのような顔をして
やってきますもんねー。

でもまあ「縁」がなかったっていう
考え方もできると思うんです。
| 六郎 | 2010/09/16 1:34 PM |

コメントする










コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。




最近の記事
リンク
ブクログ
栗村博士の発明品
栗村博士の発明品  

 

Twitter
PR
アーカイブ
その他