あれは長男が高校生のときだった | ★デイリー・ロク★
|admin|RSS1.0| Atom0.3| はてなアンテナに追加| My Yahoo!に追加| Googleに追加|
「ゴキゲンに生きる」3000の知恵
おちゃらけ家族10年間の記録まだまだ更新中

あれは長男が高校生のときだった

だからまだそんな昔の事じゃない。

受験塾から帰ってきた長男が
「電子辞書が要る!」
と、上着も脱がずに
居間の入り口のドアのところで
仁王立ちになって叫んだのを
覚えている。

 

昔も今も勉強なんて
分厚い紙の辞書と
首っ引きでやるもんだろ
という先入観があったので、
時代の進歩にちょっとびっくりした。

っていうか、
私も妻も大学へ行っていないので
昔すら知らないんだけどね。

ともかく塾の先生がそう言うんだから
なんとかせねば、
ということで、早速ネットを漁り
安いのを注文。

数日して届いたそれを
長男に見せたところ、
あんまり喜ばない。

なんか戸惑っている…。


後になって聞いたのだが、
友達が持っているのは
みんな3万円も4万円もする
立派なものだったらしい。

しかしうちが買ってやったのは、
8千円ぐらいの
ちょっと大きめの電卓っぽい感じのやつで。

塾の先生にも
「なんだそりゃ」
と言われたんだそうだ。

今でこそ笑って話すが、
当時長男はさぞ肩身が狭かったろう。

しかし彼は
(妻には少し愚痴ったらしいが)
不平も言わずキレることもなく
ずっとそれを最後まで使ってくれた。

そんな優しい長男、
ただいまカノジョ募集中。
(さらに来月からは就活本格始動!)

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
| 家族 | | comments(0) |

コメント

コメントする










コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。




最近の記事
リンク
ブクログ
栗村博士の発明品
栗村博士の発明品  

 

Twitter
PR
アーカイブ
その他