いいかおまえら(その2) | ★デイリー・ロク★
|admin|RSS1.0| Atom0.3| はてなアンテナに追加| My Yahoo!に追加| Googleに追加|
「ゴキゲンに生きる」3000の知恵
おちゃらけ家族10年間の記録まだまだ更新中

いいかおまえら(その2)

愛する息子たちよ。

もうすぐ社会に出なければならぬのに、
目の前の現実を直視せず
テレビゲームに耽溺したり
スカイプの会話で時間を潰している
息子たちよ。

社会というものを
必要以上に恐れているのではないか、
社会に出ることを
不安に感じすぎているのではないか、と
父さんは心配している。

そうでなければよいのだが。

だが、もしそうなら、
ちょっと聞いてくれ。


いいかおまえら、

世の中っていうのは
しょせん人間の集まりだ。

そして、
その人間たちは結託してなどいない。
みんなバラバラだ。

さらに、だいたいはまともな人たちだ。

つまり、おまえが愛想よくすれば
笑顔を返してくれるし、
仏頂面をしていれば
「なんだこいつ」みたいな目で見られる。

つまり鏡みたいなもんでな。

自分がおびえた心でいると
他人が皆悪意を持っているように
感じてしまうし、

「何でもみてやろう経験してやろう」と
好奇心を持って接すれば
いろいろ珍しい事や楽しいことに出会える。

要するにぶっちゃけ「気の持ちよう」だ。

おまえの態度ひとつで、
世の中は違った顔を見せる。

無論それですべて解決するわけじゃないし
たまにはうまくいかないこともあるが、
楽しく人生を送る方法はこれ以外にない。

かの文豪ゲーテは言った
心が開いているときだけ
この世は美しい
| 言葉 | | comments(0) |

コメント

コメントする










コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。




最近の記事
リンク
ブクログ
栗村博士の発明品
栗村博士の発明品  

 

Twitter
PR
アーカイブ
その他